2019-10-16 15:23:54
【ビジネスワイヤ】航空機機体・部材を供給する米AerSaleは、同社のADS-B(放送型自動従属監視)Out製品「AerTrak」について、ボーイング777-200型機への搭載が米連邦航空局(FAA)から承認されたと発表した。ADS-Bは全地球測位システム(GPS)を利用して航空機の運航精度を高める技術で、ADS-B・Out製品の搭載が来年1月1日から義務付けられる。同製品は既にボーイングの737