2020-09-17 08:00:00
クリストファー・ノーラン監督の最新作「TENET テネット」の世界累計興行収入が2億ドルを突破したと、米バラエティが報じている。同作は、時間の逆行を利用して、「第3次世界大戦」勃発を防ぐ使命を与えられた名も無き男(ジョン・デビッド・ワシントン)の闘いが描かれるアクション大作。“コロナ・パンデミック後の最初のブロックバスター映画”として、映画業界全体の期待を背負っている。ハリウッドの大作映画は、海賊版対策として世界同時公開を行うのが慣習となっているが 全文映画.com 09月17日08時00分