2020-09-17 12:23:00
俳優の窪田正孝が主演を務めるNHK連続テレビ小説『エール』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第14週「弟子がやって来た!」(第69回)が17日に放送され、小山家を離れる決意をした五郎(岡部大)を見送る梅(森七菜)が涙を流すと、ネット上には「切なすぎる展開」「泣く」「涙が止まりません」といった反響が寄せられた。【写真】“梅”森七菜、せつなすぎる”五郎”岡部大との別れ泥酔して帰ってきた五郎に梅が水を差し出すと、彼はそれをおいしそうに飲み干し「僕、梅さんが書 全文クランクイン! 09月17日12時23分