2020-03-26 15:00:00
新型コロナウイルスの感染者の増加により、アメリカの病院で働く医療関係者を守る個人用防護具が不足するなか、映画や舞台で衣装を手がけるスタッフがマスク作成に着手したことが明らかになった。米ハリウッド・レポーターが報じている。新型コロナウイルスの感染拡大により、映画やドラマの制作が中断となるなか、衣装デザイナー組合をはじめ、米ニューヨークの衣装組合Theatre Wardrobe Locals、ロサンゼルスの衣装組合Hollywood Costumers Localは、個人用防護具不足で悩む医療 全文映画.com 03月26日15時00分