2020-09-17 18:00:00
ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じる『007』シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』から、ラミ・マレック演じる悪役サフィンや”ボンドの恋人”マドレーヌ(レア・セドゥ)をはじめ、キャラクターの思惑が交差する、新たな日本版予告編が公開された。本作は、ダニエル・クレイグが最後のボンド役を宣言するシリーズ第25弾。エージェントを退き、ジャマイカで静かに暮らしていたボンドが、旧友のCIAエージェント、フェリックス・ライター(ジェフリー・ライ 全文シネマトゥデイ 09月17日18時00分