2020-07-01 13:42:16
7月3日(金)公開の映画『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』より、雨の降るロマンチックな情景からコロナ禍のいまのNYまで語り尽くすウディ・アレン監督のインタビューが到着した。『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』メイキング写真これまで、NYを舞台に数々の名作をうみだしてきたウディ・アレン監督。NYと雨のコラボは念願の企画であったようで「NYという街には、常にロマンスの可能性があって、雨が降るとより美しくなる。だからいつか、雨の降るロマンチックなNYの映画を撮り 全文映画ランドNEWS 07月01日13時42分