2020-11-22 12:00:00
「エターナル・サンシャイン」「恋愛睡眠のすすめ」の鬼才ミシェル・ゴンドリー監督が SF恋愛小説「As She Climbed Across the Table(原題)」の映画化を手がけることになったと、米ハリウッド・レポーターが報じている。「As She Climbed Across the Table(原題)」は、「銃、ときどき音楽」や「マザーレス・ブルックリン」などで知られる米作家ジョナサン・レセムが1997年に発表したSF小説で、男と女とブラックホールという奇想天外な三角関係を軸に、量子論や人工知能といっ 全文映画.com 11月22日12時00分