2020-05-23 17:00:00
Disney+による『スター・ウォーズ』シリーズの実写版ドラマ『マンダロリアン』のクリエイターであるジョン・ファヴローが、某キャラクターは殺されるはずだったが途中で設定を変更したと明かした。英Digital Spyが報じている。「Disney Gallery: The Mandalorian」のインタビューでジョン・ファヴローが、カール・ウェザース(『ロッキー』シリーズ)演じる賞金稼ぎギルドのリーダーであるグリーフ・カルガは、シーズン1の第3話「扉」で銃に倒れて帰らぬ人になるはずだったと語ってい 全文海外ドラマNAVI 05月23日17時00分