2020-11-23 07:00:00
【人物コラム/田幸和歌子】NHK連続テレビ小説『エール』(NHK総合/毎週月曜~土曜8時ほか)の終盤における重要キャラとして、11月16日から登場している宮沢氷魚。裕一(窪田正孝)と音(二階堂ふみ)の娘・華(古川琴音)の勤める病院に、ケガで入院してきたロカビリー歌手・霧島アキラを演じている。【写真】朝ドラ『エール』でロカビリー歌手・霧島アキラを演じる宮沢氷魚18日放送分では、生真面目な仕事ぶりの華に対し、「君さ、もっと気軽に楽しんで仕事したら?」と声をかけ 全文クランクイン! 11月23日07時00分