2020-11-22 14:13:00
長谷川博己が主演を務めるNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」の第33回「比叡山に棲(す)む魔物」が22日よる8時からNHKで放送予定。あらすじを紹介する。本作は、本能寺の変を起こすことになる戦国武将・明智光秀の知られざる半生を描いている。第33回では織田信長(染谷将太)が四方を敵に囲まれ窮地に立たされている。光秀(長谷川)は和議を申し込むべく、比叡山に陣を構える朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)のもとへ潜入する。光秀は義景が頼る延暦寺の天台座主・覚恕(春風 全文シネマトゥデイ 11月22日14時13分