2020-09-17 08:15:00
NHK連続テレビ小説「エール」(月~土、総合・午前8時~ほか)で、作曲家を目指す青年・田ノ上五郎を演じている岡部大(ハナコ)。主人公の古山裕一役を務める窪田正孝との共演や、気になる五郎と梅(森七菜)の関係について思いを語った(以下、ストーリーに一部触れています)。連続テレビ小説102作目となる「エール」は、作曲家の古山裕一とその妻・音(二階堂ふみ)が昭和の激動の時代を音楽とともに前向きに生きる姿を描く物語。岡部ふんする五郎は第14週「弟子がやって来た 全文シネマトゥデイ 09月17日08時15分